訪問看護とは

 訪問看護とは、自宅で療養治療をしている方の居宅へ看護師が訪問し、健康状態の観察や療養治療に関するアドバイス、また日常生活に必要な食事や清潔に関する介助などを行うサービスです。

ひだまりでは、在宅生活を快適に過ごせるよう、訪問看護師がご自宅にお伺いし、サービスを提供しております。医師や関係機関と連携をとり、さまざまな在宅ケアサービスの使い方を提案します。

訪問看護とは

医療連携

有料老人ホームなどの施設にご入居中の対象者様を訪問し、看護全般を提供します。

看護師・療法士との連携体制、週1~3回の定期訪問での健康管理・体操教室、

医療受診の助言、服薬に関する助言 

(決定は本人または家族や施設との相談による)

病後ケアの助言・リハビリ状況への助言

24時間の連絡及び訪問体制にてGH(グループホーム)運営をサポートなど

医療連携

ひだまりの利用

‣訪問看護の利用方法

病気や障害のある方で訪問看護が必要な方にご利用いただけます。
訪問看護を利用したい場合は、当社訪問看護ステーション、かかりつけ医、ケアマネージャーなどにご相談ください。

‣訪問看護の費用

訪問看護は医療保険、介護保険で利用ができます。利用する保険、訪問看護の提供内容、自己負担の割合などによって、支払額が変わります。
利用がはじまる前に、訪問看護ステーションからも説明させていただきます。

ひだまり訪看の利用

ひだまり